HMBマッスルプレス

筋トレが継続できずに悩んでいる方へ

筋肉をつけたい!
筋トレをする気はある
だけど、筋トレが続かない、と悩んだことはありませんか。

僕は何度も経験しています。
そして、継続も経験しています。

自分の体験を振り返って、筋トレが継続できたときのことを書いてみました。


1.仲間を作る
一人だとついさぼったり、心折れたりしがちです。
一人で続かないことを何度も試すより、一緒に筋トレする仲間を作る方が早いです。
お互い励まし合えるので、モチベーションが上がりやすいです。

2.ごほうびをつくる
筋肉がついたのを実感するのに3ヶ月はかかります。
実感するまでは、筋トレのキツさばかりが気になります。
筋トレ中に音楽を聴く、筋トレ後にプロテインを摂る、DVDを見ながらやる、ご褒美になる食べ物を食べる
など、何でもいいと思います。
僕は、友達に「筋トレをしている」と言いたい、というのをごほうびにしていました。

3.仕組みをつくる
気分や感情でやってしまうとぶれてしまうので、仕組みを作るのがオススメです。
僕はスマホのリマインダーで筋トレするのを思い出すようにしているのと、
小学校の時間割のように、あらかじめやる時間を決めておくことをしています。

あとは、帰宅したらジャージに着替えること。
せっかく着替えたし、と、筋トレをしよう、となります。


継続できるか、やめてしまうか、はちょっとした差だと思います。

どれもやること自体はカンタンなので、自分に合いそうな方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。